【入力前に必ずお読みください】
・入力箇所が大変多くなっております。
 途中保存なども出来ません。
 一旦、全ての情報が揃ってから、一気に入力していただいた方がよろしいかと思います。
・お金の診断書は、あくまで未来の予想になります。
 今聞かれても正確な回答が出来ない部分が多くあると思います。
 回答に悩むところがありましたら・・・
 ”入ってくるお金は、厳しめ”
 ”出ていくお金は、多め”
 にお答えいただくと、より厳しめの診断書が出来上がります。
・お金の診断書は、あくまでシュミレーションになります。
 今後の未来をお約束するものではございませんので、あらかじめご了承ください。
・入力の仕方がわからない場合は、備考欄にご自身の言葉で入力ください。
 こちらで確認いたしますし、わからなければFPから質問のメールを送ります。
 AIではなく、人間が確認いたします。
 わかりやすく入力いただければ、臨機応変に対応いたしますのでご安心ください。
・添付していただくファイルは、読めれば結構です。写メなど、やりやすい方法で添付ください。
*の部分は必須項目です。

世帯主情報




【性別*

【現在の収入*



【今後の収入推移*
今後の収入についてお答えください。
固めに診断したい場合は「変わらない」をご選択ください。











「上昇傾向」を選択された方は「上昇イメージ」もお答えください。






60歳以降の予想年収
上記の希望退職年齢に、60歳以降の年齢を入力された方は選択ください。
現役時代と変わらない70%減50%減

【予想退職金*

退職金全国平均

平均値は厚生労働省の就労条件総合調査を参照しています。

退職金は無しと想定にする高校卒(公務員を除く現場労働職)の平均値を利用高校卒(公務員・管理・事務・技術職)の平均値を利用大学卒の平均値を利用
どれにも当てはまらない場合は、予想退職金の入力をしてください。







【産休・育休について】
現在、妊娠中もしくは妊娠中の配偶者がいる方はお答えください。
育休はお子様が何歳になるまで、取る予定ですか?
※育休は原則、お子様が1歳になるまで取得可能ですが、お勤め先によっては長めに取得できます。
この機会に確認していただくとよろしいかと思います。





















ご配偶者情報



【性別】

【現在の収入】



【今後の収入推移】
今後の収入についてお答えください。
固めに診断したい場合は「変わらない」をご選択ください。











「上昇傾向」を選択された方は「上昇イメージ」もお答えください。






60歳以降の予想年収
上記の希望退職年齢に、60歳以降の年齢を入力された方は選択ください。
現役時代と変わらない70%減50%減

【予想退職金】

退職金全国平均

平均値は厚生労働省の就労条件総合調査を参照しています。

退職金は無しと想定にする高校卒(公務員を除く現場労働職)の平均値を利用高校卒(公務員・管理・事務・技術職)の平均値を利用大学卒の平均値を利用

どれにも当てはまらない場合は、予想退職金の入力をしてください。







【産休・育休について】
育休はお子様が何歳になるまで、取る予定ですか?
※育休は原則、お子様が1歳になるまで取得可能ですが、お勤め先によっては長めに取得できます。
この機会に確認していただくとよろしいかと思います。





















お子様情報
3年後や5年後など、今後の未来に誕生してほしいお子様の予想情報も、すべて入力ください。
【第1子】



【性別】
男性女性




【性別】
男性女性



【お子様の進路】
小学校
公立私立
中学校
公立私立
高校
公立私立
大学
文系理系進学しない

ここからは世帯合計でお答えください。













【年間の貯蓄額】
毎年、貯められている金額を入力してください。
(引越しや、車の買い替えなど、大きなイベントが無い年を参考にしていただきます。
何事もなければ、これぐらいは最低でも貯められているかなぁ…という感覚でお答えください。)




















【お住まいについて】
購入を検討している場合は、備考に購入時期、金額、戸建てorマンションについて入力ください。
購入検討中の方ですと、現状の家計状況から考えて、購入しても問題ない金額を知りたいという方が多くいらっしゃいます。
購入金額の診断を希望の方は、その旨も備考に入力ください。
その場合でも、購入時期や戸建てorマンションなどの、わかる範囲で希望を入力ください。

現在の居住状況を選択ください。*














【車検の時期】
今年来年








【お金の診断書を申し込まれた理由を選択してください。(複数回答可)】
どれぐらい貯金をすれば良いのか知りたい必要老後資金が知りたい子どもの学費が足りるか知りたい買って大丈夫な家の金額を知りたい繰り上げ返済計画を立てたい保険を見直したいその他