家計個別相談を受けてみませんか?

この日本では普通に働いていれば、
生きていけないほどの貧困に襲われる事は稀です。
平和な国ですからセーフティーネットの生活保護を受ければ、
雨に濡れずに食事をすることぐらいは、国が保障してくれます。

屋根と壁だけの家で、餓死しない程度に食事をとり、
子どもに進学は諦めさせて、流行りの遊具はもちろん買えず、
家族旅行などの思い出も作れず、そもそも結婚もせず、
交友関係も途絶え、ただ時の流れを見守る。
さすがに、そこまでは…と笑う人も多いでしょうが、
普段気づかないだけで、こんな生活を送っている日本人は多いのです。
「なんとかなる」「普通に生活できれば」「落ち着いたら考える」
と言ってお金の整理を後回しにした人達の末路です。
怖いことを話してしまって申し訳ございませんが、
私達FPは皆さんに幸せになっていただくために活動しています。
無理矢理、個別相談を受けさせるわけには行きません。
皆さんからご依頼をいただけて初めて、そのお手伝いができるのです。

「FP相談はお金持ちが受けるもの」という誤解

「私なんかが受けて良いのでしょうか…」
と恥ずかしそうにご相談にいらっしゃる方が実は多いです。
もちろん富裕層専門のFPもいますが、
当社は世の中の全員がF相談を受けるべきだと考えています。
思い描く平凡な日常を実現することが
長寿社会にはどれだけ難しいことか。
大きな資産、豪華な未来、贅沢な夢、
そんなものがあるのは相談者の中でも一握りです。
あなたらしく生きていくためにFP相談を受けてみませんか?

相談の流れ
相談は2回行います

2※担当FPからの連絡は数日お待たせする可能性もございます。
3※基本的にリモートでお話させていただきます。
4※ご不便お掛けいたしますが、銀行振込口座(代表FP名義)と限定しております。
5※対面かオンラインかお選びいただけます。