青色申告と白色申告ってなに?

青色申告と白色申告

こんにちは。

今回は、青色申告と白色申告についてお話します。

確定申告をする人達っていますよね。
その人達が、自分で選ぶ、確定申告の種類だと思ってください。

青色申告と白色申告の違い

何が違うのかと言うと、
提出する書類とか、税金の方法とかですかね。

青色の方が、提出する書類も難しくなるけど、税金が下げやすくなる。
白色の方が、書類も簡単だけど、特別税金を下げる方法はない。

って感じの理解で良いと思います。

青色申告の書類の難易度

青色の方の書類が難しいって…どれぐらい難しいの?
というと、軽く調べたぐらいでは無理だと思います。
でも、ちゃんとじっくり調べてやれば、出来ると思います。

折り紙で例えましょう!

白色申告がこれぐらいだとしたら…。

青色申告はこれぐらいです。

最近は、こういうところで自分で作れたりしますが、簡単ではないですね。

私は家電でもなんでも、取扱説明書を1ページも読むことが出来ない人間なので、
お金で解決(税理士さん)しました。

メルカリ - いんぐりもんぐり/一度だけ ILOVE YOU レコード 【邦楽 ...

金で解決YaiYaiYai

でも、税理士さんって、そこまで高くないし、
おかげで税金下げる方法使えるようになるし、
他にも節税術とか教えてくれるし、
依頼料以上の効果があったから私は頼んで良かったなーって思います。

おねだん以上ニトリ hashtag on Twitter

なんかちょっとした工夫で、少し税金下がったりとか、
やっぱFPが話す節税とは、深さが違うなーって思ったり。

いや、私の節税セミナーもなかなか良いと思うけど…。
(自画自賛)

それで仕事をしている人との違いは、やっぱりありますね。

白色申告を選ぶには

では、白色とか青色とか選んだとして、
どこの誰にどうやって報告すればいいの?って話になりますね。

白色申告は何もしなくていいです。

確定申告だけしてください。

というより、元々全員白色なんですよ。

でも青色にしたいなら特別申請してねってことになります。

青色申告を選ぶには

自分は青色で行きます!
という方は、税務署に申請書を提出しに行きます。

開業してから2か月以内か、その年の3月15日までという期限も忘れずに!

詳しい申告方法は、こちらで説明していますので参考にしてくださいね。
青色申告の申請方法

結局どっちを選ぶか

毎年、確定申告をやって黒字になっているならば、
青色申告を選んで、節税してもいいかもしれませんね。

で、やっぱり…税理士さんにお願いしちゃうほうがいいです。

税理士費用がかかっても、その分節税できるなら良いことだし。

良心的な人が見つからなかったり、
どうやって探したらいいのかわからなかったら、
どうぞ紹介依頼をしてくださいね。
紹介希望の方はこちらへ

関連記事

  1. 青色申告の申請方法

    青色申告の申請方法

  2. 確定申告ってどうやってはじめるの?

  3. 青色申告のメリット

  4. 経費を勘定科目に分けるとき

  5. 確定申告ってなに

    確定申告ってなに?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。