FP相談で手に入るものとは

こんにちは。

今回は、FP相談あるあるを、私の独断と偏見でお話していきます。

FPというのは、基本的にはお金の話をする仕事です。

でも、お金の話というのは、
結局のところ知識があれば話せてしまう。

1+1は2であるように、
Aさんだったら3だとか、Bさんなら4だとか、
そういうことは起こらなくて、
この場合は、誰だって2になるわけですから
足し算を知っていれば、話せてしまうわけです。

ただ、私が考える重要な点は、
1+1の答え
ではなくて、2であることを受け入れる気持ちの方かなって思います。

答えを2以外にする方法

答えが2、であることが都合が悪い人もいます。

そんな方のFP相談への期待は、
1+1の答えを2以外にする方法があるんじゃないか?
という方法に向いています。

しかし、残念なことに、数字やお金や制度の話は、
答えを変えることが出来ないんですね。

相談者様に重要な3つ

この場合に、相談者様がしなくてはいけないことは、
・2という答えを受け入れること
・その上で、自分が出来ることを知ること
・最後に行動すること
この3つです。

例えば、貯金ができない。
というシンプルなお悩みを抱えている相談者の方。

期待されることは…

『現状の生活満足度を維持、もしくは若干変えるぐらいで、
貯金が貯まる方法があるんじゃないか?』

です。

しかし、結論は『ない』です。

入ってくるお金も、
出ていくお金も、
変わらないのならば、
当然、残る金額も変わらない。

この場合、FP相談でやることは、
・本当にしなくちゃいけない貯金の金額の把握
・支出の見直し
・貯金方法の提案
一般的には、この3つになります。

これは、方法はだいたいどなたも一緒なんです。

だから、すぐに終わります。

時間がかかるのは、相談者様の方の気持ちです。

どんなに、数字で説明したとしても、
相談者様が決断して行動しないと、未来は変わりません。

貯金をしたいという相談者様

以前、貯金が出来るようになりたい。
という女性がFP相談にお越しになりました。

毎月5万円の貯金が必要。
という結論に至った時点から、
相談者様の心離れがはじまります。

貯金をするためには、現状の支出を見直す必要がありますが、
なかなか相談者が自身が、それを受け入れることが出来ませんでした。

都内の夜景のキレイなマンションでの1人暮らし。
→せっかく地方から東京に出てきたのだから味わいたい。

通勤に便利な路線。
→朝の通勤だけで疲れては、仕事に支障がでる。

ネイル
→指先はキレイにしておきたい。仕事でも見られる。

旅行
→せっかくなら若いうちに、いろいろな世界を見たい。

等々の理由で、どれも下げられないと言われました。

この場合、別の案を期待されていたようですが、別の案はありません。

できないなら、仕方ないですね。で終わります。

冷たいようですが、FPは魔法使いではないのです。

新しい案より、新しい考え方

こんな時に、
私はよく考え方をちょっと変えてみましょう!
と言う話をします。

都内の夜景のキレイなマンションでの1人暮らし。
→せっかく地方から東京に出てきたのだから味わいたい。
➡東京23区以外の隠れたオシャレな場所を見つけてみる。

通勤に便利な路線。
→朝の通勤だけで疲れては、仕事に支障がでる。
➡少し遠くても始発が出る場所を選べば、座れるので疲れない。
通勤時間が長くなるので、本を読むことが出来るから知識がアップする。
毎日のことなので、馬鹿にできないですよ。

ネイル
→仕事で指先はキレイにしておきたい。
➡安くすむシンプルでオシャレなデザインを探してみましょう。
 マニキュアで軽く塗るだけでも、清潔感あって良いです。
 ネイルは完全に自己満の世界ですから、
 仕事のためならお金をかける必要はありません。

旅行
→せっかくなら若いうちに、いろいろな世界を見たいと思っている。
➡国内と海外の旅行を毎年交互に行きましょう。
 国内を贅沢に行くのも素敵です。

こんな感じです。

たしかに、私の提案よりも今までの生活の方が素敵ですよ?

でも、卑屈に考えないってことが大切なんです。

なんでも前向きに考えてほしいってことです。

FP相談はお金だけじゃない

自分で工夫したり、
前向きに考える癖をつけたり、
新しい知識を手に入れたり、
それで更に貯金も出来るようになっていたら、

前より、素敵な人間になっていると思いませんか?

今回、現実と向き合わずに、今まで通りの生活を続ける。
それで海外旅行に行ったとしても、自分のレベルって上がるんでしょうか。

私は、FP相談でお金の整理はできるのは、当たり前だと思っています。

お金の相談なので、当然、耳に痛い話はあるものの、
それを受け入れるということに大きな意味があるような、
そんな気がしているのです。

関連記事

  1. アベノミクスとは

  2. 標準報酬月額ってなんですのん

  3. 開業届について

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。