医療保険の日額はどうやって決めるの?

こんにちは。

今日はこの質問にお答えします。

日額の決め方ですねぇ…。

日額かぁ…。

これ正確な決め方は無いのですよ。

だってね。

この日額って、もらったら何に使うの?って話です。

私は昔、怪我で2日入院しまして、日額1万円の医療保険だったから、合計で2万円を手に入れました。

入院中、非常に暇だったものですから、某携帯ゲーム「新選組と恋をしよう」に手を出しまして、結果全キャラコンプリート。
更に、新選組全員のベストエンディングを見たら、ご褒美で隠れキャラの坂本龍馬のストーリーも楽しめる。

もう面白すぎて、かっこよすぎて、現実に戻ってくるのに、かなり時間がかかりました。

特に沖田総司は見事なもので、胸が苦しくてナースコールを押そうかとも。

そんで医者から言われるの。
これは「恋の病」ですね…ってね。

まぁ、そんなこんなんで、晴れて退院した私ですが、2万円の臨時収入を手にしているわけです。

もろもろで1万円ほどの入院&医療費を支払って、実質手元に残ったのは1万円なんですが…1万円…これは夢広がります。

ちゃんとほしいものに使おうと思って大切にとっておいたのですが、翌月に私に悲劇が訪れます。

携帯代4万円の請求書です。

もうね。何が起きたのか全然わからないわけですよ。

これは今流行りの詐欺だと。絶対悪用されたんだと。
急いで某携帯ショップに駆け込んで調べてもらったんですね。

そうしたら、店員さんが、非常に言いにくそうに、
「すみません。携帯ゲームか何かを利用された覚えはございますか?」
と聞いてきたわけです。

その瞬間、全てを思い出しました。

当然、有名なゲームでしたから、完全無料ということは無かったんです。
ただ、1日に一定の話までなら無料で進めるよ。というよくあるあの手法。

私、恋の病で入院中だったので、沖田総司が毎回500円払ってくれたら、ストーリを進めるチケットあげるよって言われるたびに「まぁ、500円ぐらい…」と毎回クリックしていたんですね。

そりゃあそうです。

2日で全クリ出来る量じゃないものを、全クリしたわけですから。
坂本龍馬ストーリーまで全て。

私の治療費は既に支払ったつもりだったのに、終わっていなかったということか…。

私は、泣く泣く保険金の1万円をそこに充てて、何とか事なきを得たんですけれども。(足りない分は貯蓄達が対応)

もう、これ何保険?って思いました。

医療保険じゃないの?

まぁ…恋の病だから、ある意味、医療費か…って、もう…。

ウソップがカヤに話した嘘は現実に ワンピース 都市伝説 - YouTube

私も…おとなしく病室で本でも読んでいれば、カヤちゃんのように素敵な出会いがあったのかもしれませんけれども、時すでに遅しです。

話が逸れに逸れましたけれども、私みたいにアホなことをしなければ、その1万円で、ずっとほしかったシャネルの化粧品が買えたんですけど…

医療保険なんだから!医療費に使わないのなら、要らなかったじゃないの!ってなるわけです。

医療保険はなんのために使うのか?というところを、もう一度よーく考えていただきたいところです。

お前にだけは言われたくない。と思っている方が多いでしょうが、安心してください。自覚しています。

本来の医療保険の使い道
・医療費
・生活費
・保険適用外の医療費
この3つなんですね。

1つずつ説明していきます。

ちなみに、この話の結論を最初に申し上げておきます。

日額5000円でいいじゃないか!
or
医療保険いらなくない?

というところに納まりますが、引き続きお付き合いください。

医療費

医療費の話をすると、大抵の場合は、高額療養費制度の話をします。

高額療養費制度の詳しい説明は、別の機会にするとして、スーパー簡単に説明をすると1か月の医療費は10万円以上かからないようになっているんです。

1か月30日で考えるとして、10万円÷30日をすると3333円だから、繰り上げて日額4000円と考えるのですが…人によっては1日の入院で、検査等も含めて10万円かかる人だっているかもしれません。

稀でしょうが、可能性は0ではないと思うんですね。

先日、同業の友人が椎間板ヘルニアでミエログラフィーという検査のために2日入院したのですが、それ以外にも、CTだかMRIだかも取ったりして、諸々で3万円ぐらいかかったらしいんですね。

この場合だと、シンプルに1日15000円出ないと、完全に埋められないじゃないですか。

日額4000円なんかだと、全然足りないってなるわけです。

でも、4000円で十分な時もある…。

そう、ここでの医療費の結論は「わからない」なのです。

生活費

私達は仕事をしていて、毎月の給与から生活費を出していますよね。

でも、もしも入院したら、その間は働けないわけです。

働けない=給与が減る=生活費が足りない

ということを考えた結果、最低でも、1日でいくらは稼がないといけないって金額を、日額でもらいたいわけじゃないですか。

でも、私が社員で働いていた時を思い出すと…私、全然リアルが充実していないタイプの人間なんですね(それは割りと今も)

休みはパソコンがあれば生きていける人なので、大量にあまってるんですよ…そう。有給休暇がね。

もう、会社の売店で売り出してやろうかと思うぐらいの在庫が、貯まりに貯まっていたので、

「入院した時、それ使お。だから給与減らねーや」と思いました。

定期的に有給休暇使って、海外旅行でいろんな経験をしてmixiにアップするという、ハイスペック友人には有給休暇が残っておりません。

陰険な私は、唯一、こいつに勝てるものを持っている。それは有給休暇の残日数!

と思っていたのですが、その友人は、節約上手で、日頃しっかり貯金をしていたので、数日の入院ぐらいなら、有給休暇使わなくても貯金から出せるよ!と言いながら、海外旅行のお土産を私にくれました。

敗北…圧倒的敗北…。

なので、ここでの結論は、有給休暇も貯金も無い!と言う人は、1日最低いくらの稼ぎは必要!という金額を考えることになりますね。

保険適用外の医療費

これは何かというと、
・差額ベット代
・入院中の食事
・入院中の光熱費
のことです。

差額ベット代

入院中は個室が良いという人は、追加でお金を払うと、その願いが叶います。

しかし、病院によって、差額ベット代が違うのがネック。

平均値で1日5000円~7000円あたりで考えると良いようです。

ちなみに、 京女子医科大学病院と東京大学医学部付属病院で、なんと…
231,000円だそうです。1日の金額ですからね。

また、話が逸れるけれども、どうしても紹介したい!

これが東京大学医学部付属病院の最高クラスの個室。

↑まずこちら、ベットルーム。

↑こちらが会議室!え?病室で会議!?

↑よくわからない豪華な部屋!
誰が何のために使うの…。

↑どうゆうこと?もう意味がわからないけど、受付もある。
受付を雇うということ?

これ全部、個室の中です。

まぁ、ここまでとは言いませんが、5000円でも個室は用意してくれる病院があるので、その分、日額に上乗せしておくと良いかと…。

入院中の食費

入院したときは、入院食を食べることになりますが、あれは有料なんです。

1部は国が負担してくれますが、460円は自分で負担することになります。
朝、昼、晩の3食分なので、1日1380円かかります。

入院中の光熱費

1日370円です。
これも足しておきますかね…。

合計してみるけど結局

では、ここで一旦、まとめていきましょう。

・医療費は想定が難しい
・有給休暇も貯金も無いなら生活費
・差額ベット代、食費、光熱費

これを合計して1日の金額を出すんですが、元も子もない事を言います。

結局のところ、日額5000円以上の医療保険なんて、高くて、勿体なくて払えません。

せいぜい頑張って日額10000円でしょう。

いや、やっぱり10000円の医療保険は勿体ないと思います。

医療保険というのは掛け捨てなんです。

入院も手術もしなければ、一切戻ってきません。

仮に保険料が5000円だったとしても、30歳~60歳までの30年間払ったとしたら、総額180万円です。

だったら、その分、貯金しておいて、もし入院したら貯金から出すようにした方が良くない?という考えに納まるのです。

ただ、別の想定で、もしも、長期間の入院が必要になった場合は、1日たった5000円でも、どれだけ助かることか…とも思います。

だから私の考えは…

細かいことを考えて計算しても、想定なんて考えだしたらキリがないから、わからない。ということ。

日額5000円以上の医療保険は、保険料が高いので、勿体ないということ。

これらから考えるに
・一切医療保険に入らずに貯金を頑張る
・安い医療保険を探して、日額5000円ぐらいは入っておく
このどちらかに行くつくという結論になります。

関連記事

  1. 医療保険って入院なら何日でもお金もらえるの

    医療保険って入院何日までお金もらえるの?

  2. 医療保険ってなに?

    医療保険ってなに?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。