年金の保険料の免除と猶予って?

こんにちは。

今日はこの質問に答えていきます。

免除・猶予は自分で国民年金を払っている人だけ

自分で…という言い方は、誤解を招くかもしれませんが、国民年金の請求書が来ている人だけ。と認識してください(第1号被保険者のこと)

会社の給与から厚生年金が引かれてる人(第2号被保険者)と、配偶者の年金の扶養に入っている人(第3号被保険者)はダメです。

年金は滞納しないで

私も昔、収入がすさまじく低い時がありまして…。

1か月1万円生活とかリアルに挑戦したりしてました。

更に個人事業主だったから厚生年金じゃないしので、自分で国民年金を払わなくてはいけなかったんですね。

で…本当に年金払えない!!っていう時代もありました。

いや…しんどかったなぁ…(*´-`)あの頃…しみじみ。

そんな私がとった驚くべき行動とは…

滞納です(`・ω・´)キリッ

払えないなら相談においで!と税務署から連絡が来てたけど…

その手にはのらない!

「怒らないから正直に言いなさい」言われて、正直に言ったらバチクソ怒られるっていうのが、セオリーだと人生で学んできました。

きっと正直に行ったら最後、「1050年地下行きっ・・・!」になって、50万ペリカの1日外出券を見つめる日々が始まるに違いない!!

あーもう!絶対嫌だ!!!ってことで、しらばっくれていたところ。

ポストの中に封筒!圧倒的赤い封筒!!

どこかにF4と書いていないか探しましたが、もうしっかりとした税務署からの特別催告状でした。

なんだかいろいろ書いてあるんですけど…要は
・払わないなら莫大な利息つけますよ
・更に払わないなら財産差し押さえますよ
・更に払わないなら1050年地下行き(嘘です)
ってことだそうです。

人は愚かですね(お前がな)

こうなってから、あ、やばいんだなぁ…と思ったわけです。

怒られる覚悟で税務署に行って相談しましたが、もうね、めっちゃいい人だった!!

全然怒らない!!大人の器の大きさを、見せつけられてた!!

当時の私が20代前半ということもあったのかもしれないど、本当親切。

ちゃんと払いきれるように分割での相談にのってくれて…おじちゃん…ごめんよ…今まで勝手に疑って無視してて…私、頑張るよ!!と税務署を後にしました。

まぁ、それからいろいろあって、年金滞納人間からFPという、オーキード博士もビックリの進化をとげたわけですけれども。

免除と猶予はしてもらえる?

免除と猶予の話でしたね。

まず、シンプルに話すと…

・低収入
・失業
・学生

この3つの人達が、免除か猶予の対象になります。

免除の場合

免除には、
・よっしゃぁー!と叫びたくなる「全額免除」
・まぁそこそこ嬉しい「4分の3免除」
・ちょっと微妙だなと思う「半分免除」
・あ、だったらいいですって言いたくなる「4分の1免除」

があり、申請したら、審査後にどれになるかわかるそうです。

猶予の場合

猶予って言われると、結局払うのかーって思いますよね。

実は猶予を受けた人も、支払い義務はなくなるそうですよ。

猶予の言葉の意味を調べると、

だよねっ!だよねっ!先送りするだけだから、結局いつかやらなきゃいけないんよね!?

って感じなんですけど、年金の猶予は、やらなきゃいけないってことは無いんですね。

結局、全額免除と同じく、支払い義務がなくなります。

免除と猶予の違い

じゃあ、なぜに、免除と猶予があるの?って話なんですけど…

まず、大前提として…国民年金というのは、年金保険料を支払った期間がどれぐらいか次第で、老後にもらえる年金金額が変わります。

そこで、免除されていた期間は、支払ったものとして、老後に受け取る年金額に反映される(全額じゃないけど、それはまた別で説明しますね)

猶予されていた期間は、老後の受け取る年金額に反映されない。

この違いです。

だから、目先的には、免除と猶予は大きく違いはなくて、両方とも保険料の支払いを免除されるし、後日払え!とかは言われない。

でも、将来受け取る金額に差が出る!という違いがあるのだそうです。

審査は昨年の収入

兎にも角にも、なんで当時の私が、免除・猶予をしてもらわなかったかというと…そりゃあ、したかったですよ。

でも、しなかったんじゃないんですね。できなかったんです。

免除や猶予をしてもらうには、自分で申請をして、役所の方で審査されて、それで結果がでるんですけど。

今の年収での審査じゃないんですね。

昨年の年収が、審査の対象になります。

当時、昨年はしっかり年収があった私…。

いくら今が、年収厳しくても、昨年の年収がしっかりあったので、対象にならなかったという、残念なお話です。

まぁ…貯金しとけよ…ってことですわ…。

失業した場合の特別感

昨年の収入で見られるなら、申請できないじゃないか!!

と免除や猶予達がざわつくなか…

お題 アニメ漫画

おおっと!ここで失業選手が登場だ!!

いくら失業したからと言っても、昨年の収入があれば申請できないはずっ…!

ん?何か持っている!手に何か持っているぞ失業選手!

何を持っているんだ…あれは!!

雇用保険受給資格者証の写しだぁぁぁぁ!!!

失業した場合は、昨年の年収ではなく、あの書類で免除・猶予申請ができるとのこと!

代わりに、雇用保険被保険者離職票の写しでも構わない!

失業選手には、寛大です。日本!

猶予・免除ややこしいけど

猶予も免除も少しややこしいですよね。

特に、この2つの違いは、私もねんきん事務所に電話するまで勘違いしてました…。

いつか、必要になった時には、私のように延滞せずに、しっかり相談しにいきましょう!

関連記事

  1. 社会保険の金額

  2. 社保ってなに?

    社保ってなに?

  3. 社保って誰が入るの?

    社保って誰が入るの?

  4. アルバイトやパートが社保に加入するのはどんな時?

    アルバイトやパートが社保に加入するのはどんな時?

  5. 扶養から外れて社保に入るべきなのか?

  6. 健康保険の扶養に入れるのは誰?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。