確定申告入力方法【提出】

ネットで確定申告の書類を作成すると、最後に印刷をするページになります。
ネット送信をする人はこの方法ではないのですが、そうでな場合は印刷した後に提出することになります。
その提出方法を説明していきます。

書類について

印刷された書類を確認しよう

・確定申告書B(1枚目)
 (印のところに捺印しておいてください。シャチハタは駄目ですよ。)

・添付書類台紙
本人確認書類を貼ります。
「写真付きのマイナンバーカード」か「マイナンバー通知カード+身元確認書類」のコピーを貼ります。
明確な決まりは無いようですが、裏面のコピーも含めてカラーコピーが理想かなと思います。

・確定申告書B(2枚目)

・確定申告書B(1枚目)控え
無くても良いのでしょうが・・・念のため捺印しておきましょう。

・ 確定申告書B(2枚目)控え

別途、控除などがあれば印刷される書類も増えます。

提出書類の確認

印刷された下記5枚(控え含む)

・確定申告書B(1枚目)
・確定申告書B(2枚目)
・確定申告書B(1枚目) 控え
・確定申告書B(2枚目)控え
・添付書類台紙(個人情報書類を貼ってください。)
(別途、控除などがあると、これ以外にも印刷されます。)

添付書類の確認

添付書類も印刷されてきますので準備しましょう。
(本人確認書類は、「添付書類台紙」のことです。)

控えも提出するのか?

提出した方が良いです。
「本当に提出した書類の控えなんだ」ということを証明するために「収受印」というものを押していただくためです。

提出の仕方

税務署に持参する場合

2月16日~3月15日までに管轄の税務署に持っていきましょう。
この時期は大勢が集まるので、税務署も特設会場を用意していることが多いですから確認してから行きましょうね。

郵送する場合

2月16日~3月15日(消印)までに 簡易書留で送る必要があります。
私はいつも「レターパックプラス」で送ります。
返信用のレターパックプラスも同封することを忘れないようにしましょう。
「収受印」 が押された控えを返してもらうためです。

これで書類提出も完了となります。

まとめ

お疲れさまでした。
これで安心してポストに投函し忘れるなんてことは無いようにしましょうね。笑

関連記事

  1. 確定申告入力方法【給与所得者の控除の申告】

  2. 年末調整とは

  3. 住宅ローン控除(2年目以降)

  4. 開業届について

  5. 2020年度税制改正大綱・NISA

  6. 経費の種類と分け方

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。