支払い期間と保障期間ってなに?

こんにちは!
今回は保険の支払い期間と保障期間についてお話します。

これもシンプルに説明してしまえば、
・支払い期間は保険料を支払う期間のこと
・保障期間は保障が続く期間のこと
なんですけれども、この2つは意味よりも考え方を理解した方がいいですね。

保険を決める時には保障内容に目が行きがちなので、
保障期間と支払い期間は何でもいいですって人が多いです。

が、しかし!!

これは結構危険だと思います。

なんでもいいやって思っていたのなら、是非最後まで読んでほしい…。

保障内容より大切なこと

保険に入るうえで、保障内容より大切なのは
・いつまでこの保障を受けられるのか
・この保障を受けるためには何歳まで保険料を払うのか
ここです!

いつまで保障を受けられるの?

所謂、保障期間のことですけれども。

ここが「終身」になっていない方!

逆に聞きたいです。

なぜ終身じゃないのでしょうか!!

身が終わるまで保障してもらわなくていいの??

10年間とか20年間とか、60歳までとかになっている方!
意味がちゃんとあるならいいんですよ。

例えば…
この保障は働いている期間だけあればいいから60歳までなんです!とか。

でも、10年後にまた見直すんで大丈夫です。っておっしゃる方!
本当危険です。

10年後の自分が、なぜ健康なままでいると考えるのか。

10年後に新しい保険に入るなら、今回の加入時にもあったように、
再度、健康状態を告知する必要があるんですよ?

その時、何か病気をしてしまっていたら、
加入を断られて無保険になっちゃうんですよ?
(更新型の方は健康状態は問われません)

聞ーこーえーてーまーすーかー?!

ねぇーーーー!無保険にーーなっちゃうんですよーーー!!!

ふう…だからとにかく…。

保障がきれては困る期間の設定で、入っておいた方がいいです。

別に保障がある状態でも、他に入りたい保険があったら審査してみて、
通ったら乗り換えてしまえば良いわけですからね。

いつまで支払うの?…いや支払っていけるの?

とりあえず、なんでも終身にしておけばOK!っていう方いませんか。

これも危険です。

保障期間を終身にしたからって、
支払い期間まで終身にする必要はないんです。

保障期間は保障期間。
支払い期間は支払い期間。
よそはよそ うちはうち

「よそはよそ うちはうち」って検索したら、
あれ?なんかこれ絶対ボーイズラブやんって画像しか出てこなかった。

ともかくですね。
支払い期間まで終身にしてしまうと、何が起きるのか。

退職後も保険料の支払いがあるってことです。

年取った自分に、こんな思いさせたくないでしょ!?笑

働いている時に払う5000円と、
年金生活になってから払う5000円とでは、
ものすごく大きな差があるってことです。

だから保障期間は終身にして、支払い期間は60歳とか65歳に設定しておく。
私が保険を売るときに、とても大切にしていたことです。

更新型に注意

日本系の保険屋さん
(日本生命、第一生命、明治安田生命、三井住友生命など)
が売っている保険には「更新型」というものがあります。

保障期間・支払期間に
「10年」とか「30歳」とか「40歳」など、
その年齢で保険が終わったら困るじゃん。
という年齢が書いてある場合が更新型の可能性が高いです。

更新型は、その年齢や期間になった時に更新作業をします。

要はそのままの保障内容だったり、
少し内容を見直したりして、
健康状態問わずに継続できるんです。

悪くないんですけど、問題は保険料の額です。

更新型じゃない保険の場合は、保険料が一生涯変わらないのがほとんどですが、
更新型は更新するたびに、その時の年齢に合わせて保険料もアップします。

若い時はいいのですが、40歳、50歳、60歳となっていくにつれて、
とてもじゃないけど払えないでしょ…って額になるんですよね…。

更新型については、また詳しく説明しますが、
自分が50歳になった時の金額を聞いてみることをおススメします。

まとめ

さぁ、今からご自身の保険証券を見てみましょう。
なんて書いてあるでしょうか。

以上です。

関連記事

  1. 医療保険って入院何日までお金もらえるの?

    医療保険って入院何日までお金もらえるの?

  2. 医療保険ってなに?

    医療保険ってなに?

  3. 医療保険の日額はどうやって決めるの?

    医療保険の日額はどうやって決めるの?

  4. 保険の主契約と特約ってなに?

  5. がん保険のしくみ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。