マンションオーナーの確定申告方法4(白色申告者)

前回は「マンションオーナーの確定申告方法3(白色申告者)」 で書類を完成させましたので、提出の方法を学びましょう!

書類について

印刷された書類を確認しよう

・確定申告書B(1枚目)
 (印のところに捺印しておいてください。シャチハタは駄目ですよ。)

・添付書類台紙
本人確認書類を貼ります。
「写真付きのマイナンバーカード」か「マイナンバー通知カード+身元確認書類」のコピーを貼ります。
明確な決まりは無いようですが、裏面のコピーも含めてカラーコピーが理想かなと思います。

・確定申告書B(2枚目)

・確定申告書B(1枚目)控え
無くても良いのでしょうが・・・念のため捺印しておきましょう。

・ 確定申告書B(2枚目)控え

提出書類の確認

印刷された下記5枚(控え含む)を提出します。

・確定申告書B(1枚目)
・確定申告書B(2枚目)
・確定申告書B(1枚目) 控え
・確定申告書B(2枚目)控え
・添付書類台紙(個人情報書類を貼ってください。)

控えも提出するのか?

提出した方が良いです。
「本当に提出した書類の控えなんだ」ということを証明するために「収受印」というものを押していただくためです。

提出の仕方

税務署に持参する場合

2月16日~3月15日までに管轄の税務署に持っていきましょう。
この時期は大勢が集まるので、税務署も特設会場を用意していることが多いですから確認してから行きましょうね。

郵送する場合

2月16日~3月15日(消印)までに 簡易書留で送る必要があります。
私はいつも「レターパックプラス」で送ります。
返信用のレターパックプラスも同封することを忘れないようにしましょう。
「収受印」 が押された控えを返してもらうためです。

これで書類提出も完了となります。

追加で納める税金がある人

追加で納める税金がある人は、下記の方法で支払います。
税務署から納付のご案内が来たりはしないので、自分で忘れないようにしておきましょう。
忘れてしまうと延滞税を追加で支払うことになります。

コンビニQR納付

コンビニエンスストアの窓口で納付します。
期限は3月15日のはずですが、案内を確認してください。

電子納税

恐れ入りますが、こちらを参照ください。
期限は3月15日のはずですが、案内を確認してください。

クレジットカード納付

恐れ入りますが、こちらを参照ください。
期限は3月15日のはずですが、案内を確認してください。

振替納税

口座から引落とします。
3月15日(念のため確認してください)までに振替依頼書を提出すると、4月中旬頃(確認してください)に引落としがかかります。
残高不足にならないように、しっかり準備しておきましょう。

窓口で納付

銀行の窓口や税務署の窓口で支払いましょう。
期限は3月15日のはずですが、案内を確認してください。

税金が戻ってくる人

随時、指定した口座に入金があります。
私の感覚ですが、提出してから2週間~2カ月ぐらいで入金がありました。

まとめ

これですべて完了しました。
本当にお疲れ様でした。
また1年後に確定申告をすることになりますが、やっぱり1年経つと作成方法は忘れてしまうものです…笑
また来年、こちらを参考にしていただけると幸いです。

他にもお金の情報をたくさんご用意しております。
「ちょっとした時間」に、読んでみてくださいね。

関連記事

  1. 経費の種類と分け方

  2. マンションオーナーの確定申告方法4(青色申告者)

  3. マンションオーナーの確定申告方法2(白色申告者)

  4. マンションオーナーの確定申告方法1(青色申告者)

  5. 青色申告の申請方法

  6. 開業届について

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ