マンションオーナーの確定申告方法3(白色申告者)

前回は「マンションオーナーの確定申告方法2(白色申告者)」 で住所や氏名を入力しましたね。今回は確定申告書を作成していきましょう!

申告書を作成します。

1番下の「所得税の確定申告書を作成する」を選択します。

下記の画面が出たら「OK」を選択します。

「作成開始」を選択します。

生年月日等の入力

申告の種類はチェックを付けずに進みます。
自分は青色申告者だという方は「マンションオーナー確定申告(青色申告者)」をご覧ください

ご自身の生年月日を入力します。

下記にチェックをします。
「入力終了(次へ)」を選択します。

所得・所得控除等入力

「②給与・雑・一時・配当のみの方」を選択します。

給与

「給与」を選択します。

かなりわかりやすい説明がありますので、「源泉徴収票」が手元にあれば、スムーズに入力していけると思います。(一応、貼っておきます。)
4ページ目も「入力終了(次へ)」を選択します。
申告書に戻ると様々なところに数字が反映されています。

他に入力するところはありません。

納める税金と還付される税金

(47)納める税金
(48)還付される税金
この項目を確認してください。

「(47)納める税金」に金額が入力されている場合は、追加で納める金額があるということです。

「 (48)還付される税金 」に金額が入力されている場合は、戻ってくる税金があるということです。(ちょっと嬉しいですね)

一番下の「入力終了(次へ)」を選択します。
こんな案内が出ますので、改めて税金の納付や還付のことを確認できます。

住民税等入力

特に何もせず「入力終了(次へ)」を選択します。

還付方法・納付方法

還付の場合は、所得税が戻ってきますので、振り込んでほしい口座を設定します。

納付の場合は、支払い方法を選択します。

住所・氏名等入力

情報を入力していきます。
「屋号・雅号」は空白でも大丈夫です。

「提出年月日について」「整理番号について」
こちらで説明した通りです。

マイナンバー

入力しましょう。
空白では進めません。

「申告書等作成終了(次へ)」を選択します。
下記のような画像がでますので「OK」で進みましょう。

帳票表示・印刷

「帳票表示・印刷」を選択します。

左下にPDFデータが表示されますので選択します。
すぐ印刷できる人でも保存はしておきましょう。

右上のダウンロードを選択します。

わかりやすいファイル名を入力し「保存」を選択します。

まとめ

これで確定申告の書類作成はすべて完了しました。

次で最後です。「マンションオーナーの確定申告方法4(白色申告者)」で提出方法を学んでいきます。

残り提出するだけです。進めていきましょう!



関連記事

  1. マンションオーナーの確定申告方法1(青色申告者)

  2. 経費の種類と分け方

  3. マンションオーナーの確定申告方法3(青色申告者)

  4. マンションオーナーの確定申告方法4(白色申告者)

  5. 青色申告と白色申告

  6. マンションオーナーの確定申告方法2(青色申告者)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ